記事リスト

果たす役割

服

機能とデザイン

多くの人が「ユニホーム」と聞いて、まず頭に浮かぶのは、野球やサッカー、バレボール等スポーツのユニホームではないでしょうかこれは、そのスポーツに適した運動をするための機能のほかに、敵味方を識別することも機能として持たされています。しかし、スポーツ選手以外が着用するユニホームもあります。それは、職場で着用する制服や、作業着となるものです。それは、各自の所属を明確にすると共に、職場の一体感を高める役割を持ちますが、重要なことは、作業効率と安全性を高める機能を持っているということです。形や色等のデザインは、個人の好みで賛否両論ありますが、そこは大きな問題ではありません。その人の職種によって、動きやすく、安全に仕事が出来るか否かが最も重要なポイントとなります。例えば、営業職に木綿製で、溶接や鋳造の職人さんが着用するようなユニホームは適切ではありませんし、逆に溶接や鋳造の職人さんに、ナイロン等の化繊を素材とする、半袖のユニホームは、真夏であっても安全性の配慮に欠けていて不適切です。また、とび職のような危険を伴う現場で着用するユニホームは、感覚による危険を察知するために、脛、脹脛の部分が広がった、ニッカボッカを着用します。その様なユニホームは、大量発注されるとは言え、高額なものは1式で3万円以上という高額になるため、出来る限り長く使用することも選定の条件とされ、比較的落ち着いたデザインを採用となる事が多くなりますが、そんなユニホームに憧れて、その職場を目指す人もいます。

PICK UP

衣類

テレビドラマでブレイク

高齢化社会では医療業界が忙しく、常に医療の現場が見受けられる時代です。医療の現場で働く医師や看護師は、清潔で動きやすいユニホームを着ています。白衣ではなくネイビーが人気で、ドラマの洗練された衣装から評判になっています。

ユニフォーム

ポリエステル素材が最適

清潔感が求められる飲食店のユニホームには、繰り返しの洗濯に耐えるポリエステル素材のものが最適です。また油汚れなどが気になる調理スタッフには、汚れが付着しにくい特殊加工が施されたユニホームをおすすめします。
男性

会社のイメージを表現する

ユニホームを発注する際には会社のイメージを的確に表現する、着る人が愛着を持つことができるユニホームを検討してください。また業務の内容によっては、機能性も重要なポイントになります。在庫が豊富で納品が早い業者にユニホームを発注しましょう。
洋服

ヒアリングが最も重要

電話や問い合わせフォームで、製作会社とコンタクトをところからユニホームの製作が始まります。担当者と業種や業務内容、使用用途や素材、デザインへの要望をやりとりして、サンプルを製作します。サンプルに問題がなければ、工場で生産開始です。